2012年05月28日

ショットショー2012年春・お疲れ様でした!

毎度どうも、カトポンですface02

ショットショー2012春、セキトーのブースに遊びに来てくださった皆様、
ありがとうございます!
楽しんでいただけましたでしょうか?

昨日は皆様ご存知、
ミリドルの乙夜さんが
セキトーブースに遊びに来て下さいましたよ♪
ありがとうございます!



LCT AIRSOFT AKシリーズや
ハードリコイル電動ガン・BOLT B4A1を空撃ち体験して
下さいましたよ。

B4A1の激しいリコイルショックに驚いていただけたようですよ♪



また次回皆様にお会いできる事を
楽しみにしております!!

ではでは~icon23  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2012年05月26日

ショットショー2012春・初日!!

毎度どうも、カトポンですface02

本日と明日は大阪・心斎橋のサンホールにて開催されている
ショットショー2012春に出展しておりますよ!!


本日は朝早くからお客様が列を作って並んでいらっしゃいましたよ。







列はこれだけかと思いきや
道の反対側にも






当日券で入場する皆様が列を作って並んでいらっしゃいましたよ。



我々もブースを設営し、



開場時間が来るのをしばし待ちます。

前回のイベントに出展したサンプルよりも進化を遂げ、
更にリコイルショックに磨きがかかりました。
ハードリコイル電動ガン
BOLT B4A1
JAPAN SPEC バージョン












リアルなAKシリーズで好評の、
LCT AIRSOFTのAKシリーズ電動ガン









命中精度に更なる磨きをかけて帰ってきました、
KJ WORKS ガスブローバック
ハイブリッド・スナイパーライフル
ホークアイVer2








通称「チェコ機銃」
ROCK designed by VIVA ARMS
ブルーノZB26軽機関銃電動ガン






いずれもお触り自由でございます♩



本日各機種を実際に体感し、楽しんでくださった皆様、
ありがとうございます!

皆様ご存知、



ミリタリーアイドルの相原みぃさんも
ハードリコイル電動ガン、
BOLT B4A1を体感して下さいましたよ。

激しいリコイルショックに驚いていらっしゃいましたよface02
ありがとうございます♩

そしてそして、

タニオ・コバのおなじみ


小林社長様もハードリコイル電動ガン、
BOLT B4A1を体感して下さいましたよ!!




小林社長もナットク!の
ハードリコイルでございます♩



明日も引き続き展示しておりますよ!
ご興味ある方、是非ぜひショットショー会場に遊びにきてくださいませ!

お待ちしております~icon23

  


Posted by カトポン  at 22:00Comments(0)

2012年05月23日

B4A1、エバグリに出展しました!

毎度どうも、カトポンですface02

先日の日曜日なのですが、
奈良県某所にて行われましたサバイバルゲームイベント、

「エバーグリーン」に、

我々セキトースタッフ









BOLT B4A1を出展して来ましたよ~♪
今回はエバーグリーンさんのご好意により、
試射ブース用のテントと
会場に設置されているターゲットをお借り致しましたよ。
ありがとうございます!

当日は約400名の方がゲームに参加されたとの事で、
それはもうすごい迫力でしたよ。
皆様思い思いの装備で参加されてました。

皆様、休憩時間の合間に試射をしに来て下さいましたよ。









皆様、B4A1のハードリコイルを体験され、
大変喜んでいただきました。
ありがとうございます♪


BOLT B4A1の他には
勿論、






LCT AIRSOFTのAKシリーズ、
そして、先日発売になりました

AKマグエルスペーサーも展示しておりましたよ。
勿論、サンプルのLCT電動ガンにもAKマグエルスペーサーを
組み込んだものをご用意いたしました。
遊びに来てくださった方はAKマグエルスペーサーありのAK、なしのAKを比較し、
マガジンの入れやすさの違いを実感していただけたと思います。



エバグリに参加出来ず、
今回のサンプルを見ることが出来なかった・・・と
残念な思いをされている方、

ご安心下さい。

5/26(土)
5/27(日)、
10:00~17:00

大阪・心斎橋 サンホールにて
開催されます
ショットショージャパン2012春に、
我々セキトーは出展致しますよ!


BOLT B4A1のサンプル、
LCT AIRSOFT電動ガンのサンプルなどを展示し、
皆様のお越しをお待ちしております。



皆様にお会いできることを
楽しみにしております~!!!!!icon23  


Posted by カトポン  at 14:13Comments(0)

2012年05月12日

CYMA SVD その4

毎度どうも、カトポンですface02

引き続き、
CYMA SVD(ドラグノフ狙撃銃)電動ガン
チェックを致しましょう♪

インナーバレルです。

フルサイズでございますね。
弾速を計測したサンプルは初速90m/sec前後でした。

ホップダイヤル、チャンバー周辺です。



SVDファンの方はご存知、
どこかで見た形状ですw

ダミーボルトでございます。


電動ガンの心臓部、
メカボックスでございます。










やはりどこかで見た形状のメカボックスですねw
ただし残念なことに、弊社メカニックが確認したところ、
トリガーロックした際に解除する機構がオミットされているそうです。
テストした固体の場合、一旦セレクターをセーフに戻し、
またセミに戻したところ、無事に戻りましたが、すべての場合において
通用するとは考えられません・・・。

トリガーロックを解除する際の有効な手立てとしては、
メカボックス後方に開いている小穴に入る細い棒を使い、
押し込んでやれば解除されるそうです。
前述しましたように、トリガーロックを防ぐ為にも
リポ11.1vバッテリーの使用を推奨致します。



実際に各部をチェックしたところ、
若干の調整は必要かな?という部分も見受けられましたが、
コストパフォーマンスも高く、そのまま使ってもよし、
手を加えるのがお好きな方にとっては木部仕上げの仕上げや
内部調整など、なかなか楽しみ甲斐のある一丁になっておりますよ。
私も一丁ゲットしちゃおうかな!?
なんて思っちゃいましたface02




近日出荷予定!!

購入ご希望の方はお近くの取り扱いショップ様にて、
ご予約くださいませ~icon23  


Posted by カトポン  at 11:08Comments(0)

2012年05月10日

CYMA SVD その3

毎度どうも、カトポンですface02

引き続きCYMA SVD(ドラグノフ狙撃銃)電動ガン
の詳細を
チェックしましょう。

分解してみました!


では、各部をチェックしましょう。

前回予告しました、
スコープの取り付けです。
実験するのはRS社のドラグノフスコープ。


はい、

すんなり取付可能でした。
スコープの工場出荷状態により、
ロックレバーの微調整は必要になる場合がありますね。
フレーム側はメタル製となっております。



ハンドガードです。
表はこんな感じ。


裏面です。

合板でございます。



アウターバレルをチェックします。
アルミ製ですね。

ハンドガード内にバッテリーを入れる仕組みになっております。
11.1Vリポバッテリー推奨です。
ギア比の関係か、リポ7.4Vや8.4Vスティックバッテリーを使用すると
トリガーレスポンスが非常に遅く、ギアがロックしてしまう原因となる可能性が
あります。
ご注意下さい。

バッテリー挿入時は

レバーを下げるとフロントハンドガードキャップが緩み、
前方に取り外せます。
比較的簡単にハンドガードキャップの取り外しも可能です。
マイナスドライバーでハンドガードキャップ後方をカンカンカン・・・と
叩く必要はありませんでした。




本日はこんなところです。
続きはまた明日です~icon23

  


Posted by カトポン  at 23:54Comments(0)

2012年05月09日

CYMA SVD その2

毎度どうも、カトポンですface02

では、前回に引き続き


CYMA SVD(ドラグノフ狙撃銃)電動ガンの詳細を
チェックしましょう。




まずは全体です。





SVD特有のスラリとしたフォルムを再現しております。



リアサイトを確認しましょう。



文字はオレンジ色となっております。


木目を確認いたしましょう。









実銃同様の合板ですね。
荒々しさが良く再現されております。


勿論



スコープマウントもこの通りです。
シッカリとエッジが立っておりますね。
スコープ取り付け実験は次回にてお知らせいたしますね。



今日はこんなところです。
次回をお楽しみに~icon23




  


Posted by カトポン  at 22:00Comments(0)

2012年05月09日

CYMA SVD

毎度どうも、カトポンですface02

本日ご紹介する商品はこちら!!



CYMA
SVD(ドラグノフ狙撃銃)電動ガン


リアルウッド仕様でございますよ。

詳細はのちほどアップしていきますね♪
お楽しみに~icon23!!  


Posted by カトポン  at 18:09Comments(0)

2012年05月03日

LCT AKマグエル・スペーサー

毎度どうも、カトポンですface02

LCT AIRSOFTさんから、
便利小物のサンプルが送られて来ましたよ。
こちら!


AK マグエル・スペーサー

金属のプレス加工で
作られておりますね。





これは一体何なのか??
と、申しますと、
LCT AIRSOFTのAKシリーズ電動ガンのマガジン挿入口の空洞部分を塞ぎ、
取り付けを従来と比較し、遥かに容易にしてくれる小物です。

LCT AIRSOFTのAKシリーズ電動ガンのマガジン挿入口は空洞部分が大きく、
今まではある程度慣れなければマガジンの挿入に手こずって
マガジンを傷つけたり、正しい位置にマガジンが挿入されずに
給弾不良の原因になったりしていましたが、
これさえあれば大丈夫!

取付方法です。


LCT AIRSOFTのAKシリーズ電動ガンのマガジン挿入口です。



写真のように、マグエルスペーサーをマグエルに挿し込みます。



手で押し込むのはとても力が必要かつ怪我をする恐れがありますので、

マガジンを使用し、テコの原理を利用してマグエルスペーサーを
押し込みます。

そして、


バチン!



という音がすれば、

この通り、

挿入完了でございます。

一度取り付けてしまえば、
マグエルスペーサー両側から出ている突起により、
マグエルから脱落しない仕組みになっております。



実際に使用してみると違いは歴然!
マガジンの挿入が今までと比べてとってもやりやすいです♪
LCTのAKシリーズ電動ガンをお持ちの方には是非とも
標準装備していただきたいアイテムでございます。



近日発売予定!
発売時期・価格決まり次第、お伝えいたしますね。



購入ご希望の方はお近くの取り扱いショップ様にて、
ご予約くださいませ~icon23  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2012年05月02日

BOLT B4A1、combatzonekyotoに出展しましたよ。

毎度どうも、カトポンですface02

先日4/29(日)に
combatzonekyotoさんで行われました
CZK×PRAVDA 『JOINT-F.T.X』に
BOLT B4A1のサンプルを出展させていただきましたよ!




実際にその強烈なリコイルを体感していただき、
大変好評でございました♪

LCT AIRSOFTのサンプルも出展致しましたよ。



AKユーザーの皆様がが多い大会でしたので、
こちらも実際に手にとってLCTのAKシリーズの質感の高さを
実感していただき、大変好評でございました。




今回のイベントに出展させてくださった
combatzonekyotoさん、
PRAVDAさん、
ありがとうございます。



ではでは、
今日はこんなところです~icon23
  


Posted by カトポン  at 08:00Comments(0)