2015年07月22日

LCT SR-3のHOP調整に関して 追記

毎度どうも、カトポンですface02

昨日アップしたLCT SR-3電動ガンの記事に関して
訂正がございます。

HOP調整をする際にダミーボルトを開ける際



本体前方のこのパーツが
チャージングハンドルの役割を担っておりますので、
こちらを後方まで目一杯引いてください。
ダミーボルトが後退し、HOP調整ができるようになりますよ♪

本日は以上でございます~icon23  


Posted by カトポン  at 09:13Comments(0)

2015年07月21日

LCT SR3電動ガンのサンプルがキター!

毎度どうも、カトポンですface02

LCTさんから、
近日発売予定のSR-3電動ガンの
サンプルが届きましたよ!!







前回LCT本社にてSR-3のサンプルをレポさせていただきましたが、
こちらが製品版と同等品とのことですので、改めてチェックしてみましょう。



まずはパッケージおよび取説ですが











最近の新製品は、LCTさんはフルカラーのパッケージにしてきておりますね。
以前より高級感が漂っておりますね♪
取説には日本語表記も入っているところが嬉しいですね~。



上方折畳みストックはストック側面にあるボタンをスライドさせて
展開します。







ストック上面部分はクッションなどが付いておりませんので、
エッジが立った感じになっております。
頬をあてて射撃の際はご注意くださいませ。



折りたたむ際は、ストック付け根下部のボタンを押せば
折りたたむことが可能です。



セフティレバーとボタン式セレクター周辺ですが、
フル側のセレクターボタンを良く見ると、ちっちゃい銀色の玉のような
パーツが見えるかと思います。
これによってセレクター切り替えの際にクリック感を感じれるようになっております。







アイアンサイトを覗いてみましょう。





リアサイトは「1」「2」の切り替えが可能です。
AKS74UNと似ておりますね。



トップカバー形状がいわゆるAKシリーズとは一線を画するものになっておりまして





フロントサイト基部にトップカバー全部をひっかけ、
後部のデッキロックで固定をするタイプとなっております。



HOP調整の際はダミーボルトを後退させるのですが





いわゆるAKシリーズのようにボルトを指で引くための出っ張りパーツがありませんので、
ボルト表面に刻まれている凸凹に親指を乗せ、後方にスライドさせてください。





マガジンはいわゆるVSS/VALシリーズが共用可能ですが、
かなりタイトなクリアランスになっております。



バッテリースペースに関しては
前作SR-3M同様、かなりタイトになっております。









オプションNo.1さんから発売されている
Li-Po 560mAh 7.4Vがサイズ的にはベストマッチでございます。



LCTさんらしい、リアル感抜群の仕上がりとなっておりますよ!
ロシア特殊部隊ファンの皆様、発売まで今しばらくお待ちくださいませ!!

ご予約はお近くの取扱ショップ様まで!


ではでは~
今日はこんなところで~icon23











  


Posted by カトポン  at 10:58Comments(0)

2015年07月06日

SIIS ハイドラブーストBBをテストしました!

毎度どうも、カトポンですface02

SIISのBB弾がリニューアルして帰ってきましたよ!
こちら~。



SIIS
マスター・グレード
ハイドラ・ブーストBB弾
0.2g 5000発入り
希望小売価格¥1,000-+TAX


信頼のメイド・イン・ジャパン!

コーティング材を変更し、サイズを適正化することで
弾詰まりを解消!


スタンダード電動ガン、ガスガン、コッキングガンにおススメ!
オールラウンドに使えるコストパフォーマンスの高い
5000発入りBB弾です(※バイオBBではございません)。

【スペック】
●カラー ホワイト
●入り数 5000発
●公差 5.95mm±0.02



パッケージングがこのように進化いたしましたよ♪





それでは、早速BB弾のクオリティチェックをしてみましょう。
集弾性と弾上がりのチェックでございますよ。

試す方法と致しまして、このような器具を使用致しました。





台座にしっかりと銃を固定し、射手の技量に左右されることなく、
BB弾の品質のチェックが行えますね。


的をセットしました。



距離を測ったところ、8メートルございました。



では、早速ハイドラBBを装てんして・・・・・



まずは東京○○イさんの電動ハンドガン。
セミオートで。





こんな結果となりました。

お次はフルオートで。





こんな感じでございます!


お次は東京○○イさんのガスブローバック・M&P





こんな感じでございますね。


続いては東京○○イさんの電動サブマシンガン・MP7A1
まずはセミオートで。





こんな感じになりました。

続いてフルオート!





こんな感じになりました。

今度はマガジンにBB弾を満タンにこめて、フルオートで撃ち切ります。





結果はこんな感じでございます。



いかがでしょうか?
いずれの結果でも弾上がりはスムーズで、集弾性もいい感じの結果となりました♪

新しくなったSIISのBB弾、
次は皆様自身で手にとってお試しくださいませ!!

購入希望の方はお近くの取扱ショップ様まで!
よろしくお願い申し上げます~。


  


Posted by カトポン  at 16:37Comments(0)

2015年07月06日

カラコルム クーガー!

毎度どうも、カトポンですface02

この夏、サバイバルゲームを楽しむためのグッズに新しい分野が加わります!
トイガンはできる限り安全かつリアルに遊べるように、今まで様々なギミックが再現されてきましたが
この度、マズルフラッシュが再現できるデバイスが登場いたしましたよ!
こちら~



Qaraqorum(カラコルム)
マズルフラッシュ再現型フラッシュハイダー『Qougar』
希望小売価格:¥19,800+TAX


【仕様】
・直径:約φ34mm
・全長:約83mm
・銃口直径:約9.5mm
・重量:約185g
・素材:スチール
・使用バッテリー:LR44ボタン電池×6個 (動作テスト用バッテリー付き)
・バッテリー寿命:約4000発(※使用電池ブランド、使用環境により変動します)
・使用LEDの仕様:高輝度オレンジLED(約12ルーメン)、4球使用
・接続部ネジ仕様:M14*1.0逆ネジ
・カラー:Cerakote®ブラック
Cerakote®TAN

本体正面のLEDライトが発射と同時に点灯し、



マズルフラッシュを再現いたします。

この『Qougar』は今までのフルオートトレーサーとは違い、
風圧を感知するセンサーが搭載されておりますので、
空うちでもマズルフラッシュを楽しむことができちゃいます!
そう、風圧が出る銃ならば電動ガン、ガスブロ、エアコキ何でもOKです。
銃によって異なる風圧にも対応可能なように、本体内部には
センサーが搭載されております。



フラッシュハイダー内部はこのようになっております。



LR44ボタンx6個を効率的に本体内部に収納している様子が分かりますね。






画像左上に見える小さい2個の円状のパーツがセンサー感度調整用ツマミ、
その近くにあるスライド状のツマミがON/OFFスイッチです。
スイッチON時に3回点滅すればスタンバイOKですが、
6回点滅の場合はバッテリー残量が少ない、という合図です。

サイズはNOVESKE KX3と同サイズですので、
お持ちのガンに取り付けても違和感ないスタイルにてマズルフラッシュを
お楽しみいただけます。

実際にクーガーを取り付けて使用した動画がございます。
ご確認くださいませ!!






7月中旬入荷予定です!
購入希望の方はお近くの取扱ショップ様まで!

よろしくお願い申し上げます~icon12。  


Posted by カトポン  at 16:22Comments(0)

2015年07月02日

JIMMY HENDRIX氏、BOLT M16A4を試射!

毎度どうも、カトポンです。

BOLT M16A4 BRSS HEAVY 電動ガンが
店頭に並び始める本日、

東京出張中のワタクシにミラクルが起こりました!

なんと、現在日本を訪問中の
有名タクティカルトレーナー、
JIMMY HENDRIX(ジミー・ヘンドリックス)さんと
某ショップ様で偶然にも遭遇してしまいました!



そう、
ピースコンバットさんのイベントであの
クリス・コスタ氏と共にタクティカルトレーニングを行った、
凄腕のタクティカルトレーナーです♫

と、言うわけで早速
BOLT M16A4 BRSS HEAVYを試射して
いただきました。





HENDRIX氏曰く、
「リアルなリコイルショックだね。
細かく言うと、実銃の方がよりシャープなリコイルなのだが、
電動ガンでここまで実銃に近いリコイルショックが
楽しめるのは実に興味深いね。
サバイバルゲーマーにとってもコイツは
興味深いアイテムなんじゃないかな」との事でした。

リコイルショックを体感した際の「ワオ!」という
表情がブレてて撮れていないのが残念!(>_<; )
でも、BOLT BRSS HEAVYのリアルなリコイルショックを本職のタクティカルトレーナーに試していただき、好印象だったのが良かったです♫




BOLT M16A4 BRSS HEAVY 電動ガン、
絶賛販売中!
購入希望の方はお近くの取扱店まで!

よろしくお願い申し上げます〜❤️


  


Posted by カトポン  at 17:03Comments(0)

2015年07月01日

BOLT M16A4 出荷開始!!

毎度どうも、カトポンですface01

アメリカ海兵隊ファンの皆様、大変お待たせいたしました!
BOLT AIRSOFTがこの世に登場して以来、
数多くのイチロク系ファンの皆様からリクエストを受け続けた
あいつが遂に登場ですicon12!!







BOLT AIRSOFT
M16A4 BRSS HEAVY 電動ガン
希望小売価格 ¥59,800- +TAX


製品仕様)
全長:1010mm
重量:3500g
インナーバレル長:363mm
アウターバレル長:20インチ
素材:アルミ、ABS、グラスファイバー入り強化ナイロン樹脂、スチール
セレクタ:セーフ/セミ/フル
HOP UP:ドラム式可変HOP ダイヤル
装弾数:300発
推奨バッテリー:リポバッテリー(7.4V 25c もしくは11.1V 15c)※ストック内収納

最大の特徴は何と言っても、
固定ストックモデル用に調整され、リコイルショックと耐久性が
さらに進化した



「BRSS HEAVY」を搭載しているということです♪
これはぜひとも手にとって体感して頂きたいところでございます。

そして、
信頼のジャパンスペックの特徴もうひとつは



FN リアル刻印!
これは日本国内でレーザー刻印を施したもので、
もちろんジャパンスペック限定の仕様となっております。
剛性の高いフレームや





フロント周りは激しいリコイルショックにも
十分な耐久性を誇ります♪
何と今回入荷分はオマケでスリム・レールカバー付き!
お得ですね~。

ユニークなのは、
アウターバレルが長さを簡単に変更できる「クイック・チェンジ・システム」を
搭載している点でございます。



付属のバレル・エクステンションを取り付ければ、



簡単にショートバレル・バージョンになっちゃいます。
長いハンドガードは好きだけど、実戦で使うときは短いバレルがいいな~、という
アナタにオススメです。face02







バッテリーはストック内部に収納します。
ニッケル水素・ミニバッテリーサイズならば収納できるサイズです。
推奨バッテリーはリポバッテリー(7.4V 25c もしくは11.1V 15c)です。




そして当然、
BOLT日本総代理のセキトーが取り扱っているジャパンバージョンは


日本語説明書、
保証書付きでございます。
安心してガンガン遊んでくださいね♪


本日、
一斉出荷開始致しました!


店頭試射用サンプルを展示しているショップ様もありますので、
是非とも進化したリコイルショックを体感してみて下さいね。



購入希望の方はお近くの取扱ショップ様まで!
宜しくお願い申し上げます~icon06  


Posted by カトポン  at 19:56Comments(0)