2017年09月09日

HOOHA SHOW レポート! 各ブースチェック!(前編)

毎度どうも、カトポンです。

HOOHA SHOW レポート、
引き続き各ブースを回って見つけた面白アイテムをご紹介いたしますよ。

まずはこちら!



弊社でも取り扱いをしております
SLONG AIRSOFTにはM4用のハンドガードが
参考出品されておりました。
先日発売されたばかりのマガジンストックも
展示されておりました。









各社スタンダード電動ガン、
東京マルイ次世代電動ガン等に対応します。
ストック内部にはバッテリーが収納可能で
ストック株には各社スタンダード電動ガン
M4マガジンを予備で取り付けておくことが
可能です。
マガジンの給弾口に穴が開いており、
マガジンの外側だけをダミーマガジンとして
ストック取り付けておけば、ニッケル水素の
ミニSバッテリーの収納スペースとなり、
とても重宝するストックとなりそうです♪
現在セキトーでも好評出荷中ですので、
購入希望の方は取扱店様におっしゃって
くださいね♬


その他には、

最新作となる、GLOCK用の外装キットが
展示されておりましたよ。
映画「GIジョー(2013年公開)」で某登場人物が
使用していたグロックをモチーフとしたモデルで
ございますね。

そしてここで見逃せないのが、
本体についているマガジンバンパー。



なんともワイルドな形のマガジンバンパーですね!



マガジンを装填するときにちょっと痛そうですが、そこはカッコよさ優先と言うことで(笑)
こちらも絶賛販売中ですので、購入希望の方は
お近くの小売店様までダッシュ!でございます。



続きましては



めちゃくちゃ明るいフルオートトレーサーで
大人気、
ACETECHブースでございます。
今回はハンドガン、小型フルオートトレーサーを
展示していましたよ!





本体内に専用リポバッテリー(交換可能)を
内蔵しており、充電はマイクロUSBにて可能
サイレンサーにはアダプターがついており、
WE社のハンドガンのようにアウターバレル内に
溝を切っているもの、アウターバレル外周に溝を
切っている物どちらも対応可能です。
ハンドガンファンにはたまらない逸品では
ないでしょうか!?

続報が入り次第、当ブログにてお知らせ
いたしますね。



HOOHA SHOW レポート、
もうちょい続きます。  


Posted by カトポン  at 22:00Comments(0)

2017年09月09日

HOOHA SHOWレポート! LCTブースを訪問しました。

毎度どうも!カトポンです♪

HOOHASHOWに出店してその他のブースも
訪問しましたよ。
まずはこちら!



LCT AIRSOFTのブースでございます。





新製品、G3シリーズが展示されておりましたよ!



次回予定作のG3 SG1も展示されておりました。



実際に持たせてもらいましたよ!
ずしりとフロントヘビーでございます。
ちなみに、サンプルについているスコープは
実物だそうで…
マニアにはたまらない逸品でございますね♡





ロシアファンにはたまらない、
PKPも展示されておりましたよ!
造形のリアルさ、そして重量感がたまらない
さすがはLCTという作りになっておりました。
発売まではもう少し時間がかかるとのことです。



HOOHA SHOW レポート、
もうちょい続きますよ♪


  


Posted by カトポン  at 17:00Comments(0)

2017年09月09日

HOOHA SHOW レポート!BOLT 最新作/次回作情報

毎度どうも、カトポンです♪
引き続き、HOOHA SHOW レポートでございます。
BOLT ブースにて見かけた最新作/次回作です。
まずはこちら!


SOPMOD BLOCK 2 B.R.S.S.

米軍ファン待望のアイテムが
次回作候補として展示されておりました!
こちらはコンセプトモデルとして
VLTORタイプのストックが取り付けられて
おりますね。



ブラックからはMOEスタイルストックが
取り付けられておりました。
細部に関してはまだこれから
煮詰めていくとの事ですよ。



14.5インチバレルをすっぽりと覆う
DD M4A1 RIS2 レールハンドガードが精悍な
雰囲気を醸し出します。
カッコええ〜〜!



続きましては


日本国内では先日発売開始となった
SR47 ELITE SD が展示されておりましたよ。
実はこちらの製品、日本が世界で1番早く
発売開始されているのです!
日本でも人気のSR47を、よりリーズナブルな価格で
提供したいというBOLT AIRSOFTの熱い思いにより
開発されたモデルです。
BOLT AIRSOFTの日本市場への情熱が詰まった
モデルとなっております。





こちらも世界に先駆けて日本で先行発売されている
PMCQ BRSS。
ブースで展示されているモデルは
コンセプトモデルとして、ストック/グリップが
仕様違いのものになっておりました。





本体だけでなく、マガジンも展示されて
おりました。
PMAG M4用/AK用が展示されており、
新色のODからも展示されておりましたよ!
近い将来、本体もBK、TANに加えて
ODカラーも登場するのかも???




連日、国内外のたくさんのお客様が詰めかけて、
BOLTブースでのリコイルショックを体感されて
楽しんでおられましたよ♬



HOOHA SHOW レポート、まだ続きます!






  


Posted by カトポン  at 11:18Comments(0)