2018年05月02日

ASG 【STORM 360 BBグレネード】 -安全性について‐



こんばんは!セキトー広報部のキョウスケです!

今週の4月29日開催されましたビクトリーショーでは、たくさんのユーザー様にSTORMを紹介させていただきました。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました!



お待ちかねのSTORMですが、早いお店では明日3日(木)には棚に並ぶかと思います。
しばしのお待ちを…m(__)m

さて、今回のビクトリーショーにて、このようなご質問がありました。

ご質問
「STORMってめっちゃ勢いよく飛ぶし、バッチリ起爆するみたいやけど...
 ウォーマーとかで温めたり、高圧ガス使ったりして高威力でヒャッハーしたりされへんの?教えてキョウちゃん!」(関西風翻訳)

いい質問ですね!(池上彰風)
それでは
今回は【STORM 360 BBグレネード】の安全性についてご紹介いたします!

まず【BITシステム】ですが、本体内部の鉄球がガスルートに弁をして、衝撃によって起爆!ということは、少し前の記事でご紹介した通りです。

このBITシステムの鉄球は必要以上にガス圧を高くすると動作しないようになっております。
何故かというと、
グレネード内部のガス圧が過度に高くなると、BITシステムにおいてトリガーの役割を果たす鉄球が固く押さえつけられてしまい、全く動かなくなります。(決死の検証済み)



私キョウスケ研究員(仮)も、爆発力を鬼アップの条件でのSTORMの動作を確かめるため、
ガスとBB弾を装填したグレネードをドライヤーで温めたり、
先週の炎天下に放置プレイをしたりして、
人為的にガス圧を上げて使用する…
といった検証してみました。

検証をした結果、不発or不完全な起爆しか起こらず、えげつない威力のBB弾が飛ぶことがありませんでした。

ある一定以上のガス圧になると起爆しない、ということですね!

安全性を考慮した設計になっており、過大なガス圧は受け付けなくなっております。
ですので、インドアやCQB等の交戦距離が短い場所でも安全にご使用できます!


ご使用の際は、

・炎天下に放置プレイ
・ウォーマーに保管
・高圧ガスの使用

を避けて、ボンバーマンになってくださいm(__)m

それでは、【STORM 360 BBグレネード】発売までお楽しみに~ ノシ

  


Posted by カトポン  at 18:10Comments(0)ASG