2014年03月19日

LCT VAL 詳細チェック!

毎度どうも、カトポンですface02

引き続き、
LCT AS VALの詳細をチェックしてみましょう。



まずはストック。
特筆すべきは、折りたたみ時の固定方法です。



ストックに付いているこのクリップのようなパーツで





スコープマウント部分に噛ませて、
ストックをロックする方式です。
鋭利なパーツですので、素手で取り扱いの際は
注意しましょう。




AKと同じ形状のセレクターは





SAFEかFIREの2モード。
セミ・フルはトリガー後方のセレクターレバーで行います。
操作感はLCTさんですので、かなり固めでございます。
この辺の操作感に至るまでリアル、といったところでしょうか。



HOP調整はAKシリーズと同様、
ダミーボルトを開けば見えます。
(画像では見やすいように、トップカバーを外しております。)









個性的な形状のデッキロックです。





本機の特徴とも言えるサイレンサー部。
ここにバッテリーが収納されます。

サイレンサーの取り外し方ですが、


サイレンサー取り付け基部・下方のこのボタンを



押し込みながら



反時計回りに90度回転させますと



取り外し可能となります。



サイレンサー内部には、
Li-Po薄型チューインガム・タイプのヌンチャクバッテリーが挿入可能です。



明日はLCT VAL特集・最終回でございます。
お楽しみに~!icon23










Posted by カトポン  at 12:07 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。