2015年09月18日

BOLT HK416 DEVGRU!!

毎度どうも、カトポンです

じつはワタクシ先日、台湾・BOLT AIRSOFTさんをご訪問致しました。
その際に最新のサンプルを見せていただきましたよ!
こちら~♪



BOLT AIRSOFT
HK416 DEVGRU


先日の台湾でのトイガンイベント「HOOHA SHOW」でも展示されていた
HK416の最新サンプルでございますよ!
もう殆ど完成に近づいておりますね!
早速細部を確認いたしましょう。





まずは本体左側です。
今までのBOLT製品に比べ、塗装の質感も今まで以上にこだわっており、
マットな風合いが重厚さを醸し出しておりますね。



続きましてはフロント周辺とフロントサイト。







各部のエッジもしっかり立っていてイイカンジです。
フロントサイトはHK純正タイプを再現しておりますね。


続きましては本体後方部分とリアサイト周辺です。









クレーンストックはQDスイベルのプラットホーム付き!
リアサイトに関しても純正のHKタイプを再現しております。







本体右側面です。



そしてそして、
フラッシュハイダーの形状をご覧になられた皆様、
お気づきかと思いますが・・・



勿論!
QDサプレッサーもお付けしますよ!

現在鋭意製作中でございます♪






BOLT HK416 DEVGRUは今年の年末迄には
発売
できる予定でございますよ。


そして
注目すべき情報でございます。

BOLT製品ですが、
先日発売されたM16A4からは11.1Vリポバッテリーの使用が
可能となっております!!


11.1Vリポバッテリーを使用した際のセミのキレの良さ、
そしてフルオートで射撃した際の爆発的なリコイルショックは
他社の追随を許さない強烈さとなっておりますよ♪

(11.1Vリポバッテリーは15Cがメーカー推奨となっております。)




続報入り次第、当ブログにてご紹介いたしますね!
ではでは、お楽しみに~!!!







Posted by カトポン  at 17:49 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。