2018年10月06日

【BOLT クリンコフ編②】新型シリンダーユニット-BANGシステム-実射編- 

こんばんは!
引き続きキョウスケがお届けします。

さて、前回はクリンコフの新機能【BANGシステム】をご紹介しました。
今回は実際に撃ってみて、どのような結果かをご紹介します。

弾速値とサイクル値




弾速値は
・最大値 95.7m/s
・最低値 93.9m/s
・平均値 94.9m/s

と野外フィールドで遊ぶにはちょうど良い弾速値となっています。
弾速幅も1.8m/sと安定した数値で収まっていました。

サイクル値は
・最大値 15.4RPS
・最低値 15.1RPS
・平均値 15.3RPS

平均でも毎秒15発と高いサイクル値となっています。
フルオート戦では、AKの猛威を振るうことが出来そうですね。


グルーピング




得点が100点中82点でした。

わたくしのペッポコな腕では激しいマズルジャンプを御しきれませんでしたが、それでも8メートルの距離で7発が8点圏内に命中しました。BANGユニットの効果のおかげでしょうか?(笑)



リコイルを上手く扱うには、ガッチリ銃を構えて狙いを定めなければいけませんね。
そういう意味でも、BOLTのクリンコフはリアル感満点♪

ちなみに、どれくらいのリコイルかというと…

言葉では表しにくいので、動画を撮ってみました。



あなたはこの衝撃を使いこなせるか!?
次回もお楽しみーノシ

【お知らせ】
明日10/7(日)開催の爆裂祭までお越しください!

BANGユニットを装備したクリンコフを試射いただけます!
BANGのシンダーヘッドとピストンヘッドには、もうひとつの特徴が!?
詳しくは爆裂祭会場のBOLT AIRSOFT JAPANブースにて!










  


Posted by カトポン  at 13:40Comments(0)BOLT