2017年12月06日

BOLT MP5SD5/SD6 詳細フォトレポート!

毎度どうも、カトポンです

先日、台湾にて12/1日〜3日の三日間
開催されておりました「MOA フェスティバル」に行ってまいりましたよ!

BOLT AIRSOFT ももちろんブースを
出しておりましたよ。





大変スタイリッシュなブースとなっておりました♬

近日発売予定のMP5SD6/SD5シリーズの
製品版サンプルも展示されてました!





早速撮影をさせていただきましたよ。


MP5SD5 TACTICAL




MP5SD6 TACTICAL



MP5SD6 SHORTY

今回は気になる細部を撮影させていただきました。
まずはバッテリー収納部分






SDシリーズSD6 TACTICAL/SHORTY各種とも、
ハンドガード内部にバッテリーを収納。

既に発売しております、BOLT AIRSOFT 純正
7.4v 900mah セパレートタイプバッテリーが
収納可能。左右両方に振っての収納、
片側にまとめての収納いずれもOKです。

ちなみに、SD5 TACTICAL/SHORTYともに
ストック内部にバッテリーを収納可能です。
上記と同様のバッテリーが収納可能です。




サイレンサー内部にはしっかり吸音材も
入っており、減音機能が期待できます。


サイレンサーの減音効果を最大限発揮する際は、
リコイルキャンセルをするのも良いかと
思われます。





短い方のサイレンサーにもしっかり吸音材が
入ってますね♬細かい部分にも抜かりなし、
でございます。

サイレンサーはバレルにねじ込まれるのではなく、
ハンドガード側の内側に接触してねじ込まれる構造
となっております。
バレルにサイレンサーを取り付ける構造の場合、
BOLTのように強力なリコイルショックを発生
させる銃ではバレルが振動してしまい、
命中精度に悪影響があるとのことが判明した為、
BOLTでは命中精度を上げるために手間のかかる
この構造を採用し、慎重に制作したたとの
ことです。
単に強力なリコイルショックを追求するだけでは
なく、真のサバゲギアとして使えるものを作る!
というBOLTのこだわりですね。



MP5SD5 TACTICAL
MP5SD6 TACTICAL
の下部に取り付けられているレールですが、
3本の六角ネジで留められております。


この3本のネジを外すと




こんな感じでございます。
外観上の好みでレールが不要の方は外して使用する
ことも可能ですよ♬


BOLT MP5SD5/6シリーズの細部レポート、
以上でございます!

ではでは〜。




同じカテゴリー(BOLT)の記事画像
【BOLT クリンコフ編②】新型シリンダーユニット-BANGシステム-実射編- 
【BOLT クリンコフ編①】 新型シリンダーユニット-BANG -概要編 
【クリンコフ編 序章】AKS74UN-基本スペック-
BOLT 【クリンコフ】 バッテリー編
BOLT【HK416 DEVGRU】KEYMODモデル!!
BOLT スタンダード電動M4!!
同じカテゴリー(BOLT)の記事
 【BOLT クリンコフ編②】新型シリンダーユニット-BANGシステム-実射編-  (2018-10-06 13:40)
 【BOLT クリンコフ編①】 新型シリンダーユニット-BANG -概要編  (2018-10-01 18:27)
 【クリンコフ編 序章】AKS74UN-基本スペック- (2018-09-28 21:52)
 BOLT 【クリンコフ】 バッテリー編 (2018-07-17 18:24)
 BOLT【HK416 DEVGRU】KEYMODモデル!! (2018-05-25 18:16)
 BOLT スタンダード電動M4!! (2017-12-13 21:49)

Posted by カトポン  at 16:00 │Comments(0)BOLT

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。