2018年07月17日

BOLT 【クリンコフ】 バッテリー編

こんにちは!

家のエアコンがぶっ壊れた、
セキトー広報部のキョウスケです!

さて、お待ちかねのBOLT AIRSOFTの新商品サンプル
【AKS74UN】 クリンコフお披露目動画は以前ツイッターにてご紹介しました。



しかし、最初期サンプルからの疑問
【バッテリーの入れ方】が謎のままでした。




【ストック部分にぐるぐる巻きに固定する荒業】


本日はクリンコフのバッテリースペースと、
バッテリーの入れ方についてご紹介します。

従来AKシリーズはレシーバー内にバッテリーを入れますが、BOLTはGBBと同じくレシーバー内にユニットを積んでいるので、ハンドガード内に収納するスタイルになります。



【実銃AK同様の木目調!上が縦縞、下が横縞模様がAKマニアには激アツですね♪
ロアハンドガードのスリットと隙間も改良されるので楽しみです。】


続いてバッテリーの入れ方についてです。

①トップレシーバーを開ける
トップレシーバー後部にあるちっこいボタン。



このボタンを押し込んでトップレシーバーを開けます。
ガッチリ嵌っているので、本体を押えながら開けるとやりやすいですね。



②ハンドガード上部を外す。
レシーバーを開けると、ハンドガード後部にある
止めピンが後退していることが分かります。



これでハンドガードを引っ張ればパコっと外れます。



③バッテリーを接続。
バッテリーをコネクタに接続します。
バッテリーは【BOLT純正】バッテリーを必ず使ってくださいね♪



バッテリーの入れ方のポイントは、配線を咬まないようにすること。
画像のように、左にコネクタ、右にバランス端子で分けるとスッポリ収まります。



配線の付け根を上向きにすることもポイントの一つです。



④ハンドガードを取り付ける。
外したときのように、ハンドガードの取り付けます。
ハンドガードは前から後ろに入れると入りやすいです♪



⑤レシーバーを閉じる
いい感じにガチガチなのでレシーバーを叩きます。
画像のように、手を添えて叩くと傷が付きづらくなるのでオススメです。
リアル派のワタクシ的に、このパチンとレシーバーを叩くアクションはハマりそうですb




以上がバッテリーの入れ方です!



次回、クリンコフの外装レビューをお送りします。

お楽しみに~ノシ









同じカテゴリー(BOLT)の記事画像
【BOLT クリンコフ編②】新型シリンダーユニット-BANGシステム-実射編- 
【BOLT クリンコフ編①】 新型シリンダーユニット-BANG -概要編 
【クリンコフ編 序章】AKS74UN-基本スペック-
BOLT【HK416 DEVGRU】KEYMODモデル!!
BOLT スタンダード電動M4!!
BOLT MP5SD5/SD6 詳細フォトレポート!
同じカテゴリー(BOLT)の記事
 【BOLT クリンコフ編②】新型シリンダーユニット-BANGシステム-実射編-  (2018-10-06 13:40)
 【BOLT クリンコフ編①】 新型シリンダーユニット-BANG -概要編  (2018-10-01 18:27)
 【クリンコフ編 序章】AKS74UN-基本スペック- (2018-09-28 21:52)
 BOLT【HK416 DEVGRU】KEYMODモデル!! (2018-05-25 18:16)
 BOLT スタンダード電動M4!! (2017-12-13 21:49)
 BOLT MP5SD5/SD6 詳細フォトレポート! (2017-12-06 16:00)

Posted by カトポン  at 18:24 │Comments(0)BOLT

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。