2016年10月28日

BOLT MP5J 価格と発売時期!

毎度どうも、カトポンです!

BOLT AIRSOFT
MP5J リコイルショック電動ガンの
最新情報ですよ!



ドン!!






予価 ¥49,800-+TAXです。
(メーカーと協議中の為、
あくまでも予価でございます。)






MP5専用のリコイルユニットを新規搭載!
更に新機能の「リコイルON/OFFシステム」搭載‼︎
コッキングハンドルを後方に引いて固定すれば
リコイルOFF、
コッキングハンドルを前進させれば
あのハンマーリコイルを堪能できます‼︎



年内入荷は一回こっきりの予定でございます。
ご予約はお近くの取り扱いショップ様まで!!


よろしくお願い申し上げます!!
  


Posted by カトポン  at 21:59Comments(0)

2016年10月24日

BOLT MP5J サンプル到着!!

毎度どうも、カトポンです♪

BOLTさんから、待ちに待った
MP5J・ 「ジャパンスペック」
サンプルが到着いたしましたよ!!






早速詳細レポートをさせていただきますね。
まずは細部画像でございます。







アッパーはメタルのプレス製・
ロアーは高強度ナイロン樹脂でございます。
素材の違いが質感に表れておりますね。
重厚感にあふれております。



お次はストック。





Jスタイルの肉厚バットパッド標準装備ですので、
安定した構えを実現してくれます。



グリップはスリムで握り心地もイイカンジ♪
セレクターはセーフ/セミ/フルでございます。






フロント/リアサイトは見慣れたMP5スタイル。







HOP機構ですが、
チャージングハンドルを引くと



薄いベロ?形状の樹脂が見えます。



コイツをスライドさせることにより、HOP調整が可能となっております。




使用バッテリーですが、
本機は7.4Vリポ専用となっております。
11.1Vリポは使わないようにして下さいませ。

バッテリーの収納位置は
ハンドガード内部となっております。



ET1の7.4V・RED LINE 2000mAhバッテリーが無理なく収納可能でございます。
これくらいの容量のバッテリーが入るので安心して遊べますね♪
ちなみにバッテリーサイズは95mmx28mmx15mmです。





そしてこのMP5J、
非常に興味深い新機能がございます。
好みにより、リコイル機能をワンタッチでON/OFFに
することが可能な「リコイルキャンセル機能」を搭載しておりますよ!



ユーザーの好みにより、
精密射撃を行いたいときはリコイルをキャンセル、
ベビーリコイルを楽しみたいときはリコイルをONにする、という
使い分けが可能です。

11月発売予定!!

価格などの詳細が決まり次第、当ブログにて
ご紹介させていただきますね。
ご予約はお近くの取り扱いショップ様まで!!

よろしくお願い申し上げます~icon22





  


Posted by カトポン  at 21:33Comments(0)

2016年10月21日

SIIS MK23 固定スライドガスガン!

毎度どうも、カトポンですface02
SIISから、大人気の固定ガスガンシリーズ・
第6弾が近日発売されますよ!
こちら~!!




SIIS
MK23 固定スライドガスガン




今までの固定スライドガスガンの中でも
クオリティ・命中精度ともに最高の仕上がりと
なっておりますよ!



各部刻印はこんな感じでございまして...







サイレンサーを取り外すとこんな感じでございます。






本体には「使える」お便利グッズが標準装備!

樹脂製・20mmレールアダプターがオマケで付いておりますよ。
別売予定もあります!
希望小売価格¥1,500-+TAXです。





樹脂製・専用サプレッサーもモチロン付いておりますよ♪
モチロン内部にはスポンジも入っておりますので消音効果あり!
買ってすぐ暗殺者になれます(笑)
本体付属のものは16mmですが、
別売予定のものは汎用性の高い14mm逆ネジ仕様での
リリースとなります!
希望小売価格¥1,200-+TAXです。




別売専用マガジンは

希望小売価格¥3,000-+TAXです。



本体価格・発売時期が決定次第
当ブログにてお知らせいたしますね!

ではでは~icon23










  


Posted by カトポン  at 14:38Comments(0)

2016年10月19日

ASG BREN805 取説内容訂正の御案内です

毎度どうも、カトポンです。

先日発売開始いたしました
ASG CZ 805 BREN 電動ガンですが、
付属の説明書4ページ【メインスプリングの交換】の中に
誤りがございました。

(誤) インナーバッファーチューブをマイナスドライバーで
時計回りに回し取り外すと、スプリングガイドが露出します。

(正) インナーバッファーチューブをマイナスドライバーで
反時計回りに回し取り外すと、スプリングガイドが露出します。

皆さまにはご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。詳細は下図をご確認いただき、
説明書記載の方法で分解されませんよう、お願い申し上げます。







  


Posted by カトポン  at 14:50Comments(0)