2011年07月29日

LCT クリンコフ

毎度どうも、カトポンですface02

本日はこちら!



LCT AKS74UN 電動ガン
サバゲフィールドを縦横無尽に駆け巡る!
そんなあなたにとってもオススメの1梃でございますね。
日本では通称「クリンコフ」と呼ばれることも多いですが、
本場では銃身の短いモデルは全て「クリンコフ」と
呼ばれているそうですよ。
本場でAKS74UNの話題をされる場合はお気を付けくださいませ。
って、そんな機会、なかなかないか!?

昨日の日記でご紹介致しましたAK74の短縮バージョンである
クリンコフ、ストックは折り畳み式なので
携帯時にストックを畳んでおけばコンパクトなことこの上ないですね。

並べてみると

こんな感じです。


実銃は

空挺部隊・特殊部隊向けに開発されたものだったそうですが、
この方が愛用したことでも有名になりましたですね。


40連マガジンが付いておりますね。

AK系の中でも人気機種の一つであり、
各メーカー様から発売されておりますが、
やはりLCTさんの売りは圧倒的なリアルさ!

メタルパーツの質感の良さ、

そして木製ハンドガードの美しさは

やはり素敵でございます♪
折り畳みストックも、展開した状態で構えた際に不安を感じることは
ございません。

非常にしっかりしておりますよ。
これからクリンコフを購入検討でリアルな質感をお求めの皆様、
いかがでしょうか?
近いうちに入荷予定でございますよ。
入荷次第、全国の取り扱いショップ様の元へと旅立っていきます。

ではでは、
今週はこんなところで~icon23

  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月28日

LCT AK74

毎度どうも、カトポンですface02

連日暑い日が続きますね!
うちの会社の近くには小学校があるのですが、
夏休み中の学校のプール開きに遊びに行く子供たちの行列を
見かけましたよ。
ああ、うらやましい・・・
一緒に入らせて欲しいです。アカンかicon07!?

それはさておき、本日のご紹介はこちらですよ~。
ホイ!


LCT AK74 電動ガン

小口径AKのニクイ奴!
実銃は従来AK47などで使用されていた7.62x39弾を5.45×39弾に改め、
命中精度も安定、射程距離の延長を実現。
そして小口径化により弾薬の軽量化に成功、
持ち運ぶ際の負担が軽減されたようですよ。

パッと見はAKMに似ているような気がしますが、
細かく見ると色々違いますね!
そんな違いもしっかり再現してくれてますよ、LCTさん。

こちらAKM

こちらAK74

フロント部分の形状、
ストック形状の違いがおわかりいただけますでしょうか?
ハイダーの形状が全然違いますね。
そのちがいだけでも印象がガラリと変わります。

ハンドガードです。

もっこりしていて、AK47よりも握りやすくなっておりますよ。

ストックです。

木目美しい・・・icon06

実銃のAK74は従来のAK47,AKMと弾薬が違うため、
当然マガジン・弾薬は共用不可ですね。
そのため、夜間の戦場などでの混乱を防ぐ為に
ストック中央部分に溝を彫ってるそうですよ。
これならストックをナデナデするだけでわかりますね♪

「じゃ、昨日紹介してたAKMエコノミーの溝が彫ってるストックは
どうやねん?」と言われますと・・・。
ううん、どうなんでしょう?
現場はそういうの結構アバウトなんでしょうか・・・。



今日はこんなところです~icon23  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月27日

エコノミー?

毎度どうも!カトポンですface01

昨日の日記ではAKM・2009年バージョンをご紹介しましたが、
本日はこちらですよ!
ホイ!


AKM ECONOMY 電動ガン

LCT製AKを色々ご紹介致しましたが、
樹脂製ハンドガード&ストックのAKをご紹介するのは
これが初めてでしたね!
オールブラックで引き締まったルックスですね~。
かっこよろしいではないですか♪
「エコノミー」という名前がもったいない位でございます。
私も私物で持っておりますが、感じとしてはとにかく頑丈そのもの。
ちょっとやそっと乱暴に扱っても、まず壊れる気がしません。

木製パーツが付いたAKMとの違いを比較してみましょう。
まずはハンドガード。

エコノミーの方は滑り止めの溝が彫られておりますね。
外観上のアクセントにもなっております。

そしてストック。

エコノミーのほうがより直銃床に近い感じでしょうか?
側面に溝が入っているのもアクセントになっておりますね。
その他の違いはスイベルリングの取り付け位置ですね。
木製ストックは下部、樹脂製ストックは左側面に付いております。
それぞれで微妙な違いがございますね。
細かい違いもしっかり再現しておりますよ。
通なAKファンもナットクですね。

木製パーツ付きモデルか、
樹脂製パーツ付きオールブラックか、
あなたはどっち?
お好みによりお選びくださいませ♪

今日はこんなところです~icon23  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月26日

LCT AKM2009Ver.

毎度どうも、カトポンですface02

昨日、大阪では日本3大祭りの一つでもある
天神祭が行われておりましたよ。
日本3大祭りだけあって、
お祭りの行われている中心部はそれはもうすごい人口密度で
もみくちゃになるのです。
都会のど真ん中で大きい花火があがったりで
夏気分を満喫できるお祭りなんですよ♪

なんて熱く語っておりますが、昨日はお仕事があったので
行ってないんですけどね・・・face07。残念!
大阪近辺の皆様、行かれましたですか?

それはさておき、本日もLCT特集でございます。
こちら!

LCT AKM2009Ver. 電動ガン
LCTといえばコレ!とも言える代表的な機種ではないでしょうか?

ハンドガードの取り付けかたも







リアルバージョンになっておりますね。

木製ハンドガード&ストック標準装備でございますよ。

LCT製AKの良さをすぐに実感出来る、オススメの1梃でございますね。
実銃は世界各地でもまだまだ現役ですし、メディアでの露出も多いですよね。

実銃の画像でございます。





画像を参考にして、
独自にウェザリングなんかも施したりすると
リアル感もグンとアップしますね♪
ああ、カッコイイ・・・。

LCT商品、
近いうちに諸々入荷予定でございますよ。

ではでは、
今日はこんなところです~icon23


  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月25日

LCT 限定版AK47

毎度どうも、カトポンですface02

昨日、東北3県を除きテレビのアナログ放送が
終了してしまいましたね。
我が家はテレビは地デジ対応だったものの
レコーダーは地デジ非対応だったために
番組予約が出来なくなってしまいました。
うっかり忘れておりましたので、慌てて購入しに行きましたよicon10
とほほ、イタイ出費です・・・・・。
皆様のお宅は地デジに完全移行しましたか?

それはさておき、
本日の商品紹介でございますよ。
こちら!

LCTさんから

AK47電動ガン


AK47S電動ガン

が、
リニューアル・スペシャルバージョンとして
限定発売されますよ!

勿論フレームはCNC削りだし、


今までよりも更に細部の考証にこだわり、












まさに「究極のAK7/AK47S」として完成する予定ですよ。
(各写真は旧モデルのものです。ご参考までに。)

今秋発売予定。
AKマニアの皆様、お買い逃しなく!
今からお小遣いを貯めておいてくださいませ~icon23

今日はこんなところです~。
  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月22日

市郎学校DVD

毎度どうも、カトポンですface01

世間の学生さんたちはぼちぼち夏休みですね!
どのようにお過ごしになるのでしょうか?
ちなみに、わたくしは遊び呆けた挙句、
夏休み最終2~3日で泣きながら宿題をするタイプでした・・・。
日記に書き込んだ天気も適当でした・・・。
思い返せば恥ずかしい思い出ですicon10

そんな夏休み始まったばかりなのに、
本日はとある学校のDVDでございますよ!
こちら!

SATマガジン出版
タクティカルシューティング
市郎スクール タクレット編
税こみ2100円


市郎スクールがついにDVD化でございますよ!! ボブチャウが咆える!!

イチローナガタが数々の訓練で得てきた技術や知識をリミックスし、
実戦的な内容で行われる訓練、それが“市郎スクール”でございます。
これまで写真でしか解説されていなかったものが、
今回遂にDVDとして初めて映像化されました!
数々の市郎スクールのタクティカルスキルが堪能できちゃいます。
そして、火を噴く“ボブチャウ”…
あの銘銃の実射映像が見れてしまうのです!
イチローナガタファンのみならず、1911ファン必携のDVDでございますね!

夏休みもきっちりと予習・復習をこなす鉄砲好きの皆様にオススメの
一本でございます。

ちなみに
余談なのですが、
私のとある知人の方が、イチローさんとの飲み仲間だそうで、
ある日酒の席でこんな話をしたそうです。

(イチローさん)
「おい、OO君、壁の向こう側に敵がいるとする。
どうやって敵を倒せばいいか分かるか?」


(知人の方)
「ええと・・・敵が壁から顔をちらっとのぞかせた時を狙い、
発泡します。」


(イチローさん)
「馬鹿野郎!壁ごと敵をブチ抜くんだよ!!」



・・・まいりましたface08!!
目からウロコでしたicon10



購入ご希望の方はお近くの取り扱いショップ様まで、
ご予約下さいませ~icon23
  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月21日

LCT AIMS ニューバージョン

毎度どうも、カトポンですface02

何だか夢日記のネタがLCTばっかりになってまいりましたね!
はい、LCTがマイブームとなってしまっておりますよ♪

本日はこちらをご案内でございます。

AIMS 電動ガン ニューバージョン
ロシア製でないAKシリーズのなかでも
最もメジャーな部類の機種ですね!
フォアグリップ付きの木製ハンドガード、
そして金属棒を強引に折り曲げて作られたような
豪快な形状のフォールディングストック。
一見華奢そうに見えますが、
なんのなんの、非常に頑丈でございます。
「オレはルーマニア産のAKなんだぜ!」と、
自己主張しまくっておりますね。

そしてAIMSも



ハンドガードの組み込み方がリアルバージョンに
更新されておりますね!
何だかこのバージョンアップがLCTさんのトレンドのようですね。

そしてリアルな木製パーツの処理。

見事でございます。
他社と一線を画す風格ですね。
ああ、何か物欲が沸いてきた、ヤバイです・・・・・。



今日はこんなところでございます~icon23
  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月20日

LCT RPK ニューバージョン

毎度どうも、カトポンですface01

昨日は山鉾の長~い鉾うんぬんでAMD65に話を振っておりましたが・・・。
長いといえばやっぱりこちら!

LCT RPK電動ガン NEWバージョン
はい、AKの分隊支援火器バージョンですね。
迫力のロングバレルでございます。

こちらのRPK、



ハンドガード周辺の組み付けがよりリアルな
2011年バージョンとなっておりますよ。

ボルト周辺もとってもリアルでございますね。


そして木製パーツの仕上げが



大変美しぅございます!
超リアルです♪
他メーカーとは一選を画すクオリティですねぇ。

バットストックの小物入れの蓋も再現されておりますね。

芸が細かいです。

こちらも8月頃に入荷予定でございますよ。



今日はこんなところです~icon23  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月19日

LCT諸々入荷しますよ。

毎度どうも、カトポンですface02

先日はお話の途中で申し訳ございません!
LCTのAMD65の話題でしたね。

8月~入荷予定でございます。
その他機種も順次諸々入荷予定!
続報入り次第お知らせしていきますね♪

そうそう、
先日慌てて席を外したのはなぜかと申しますと・・・

ちょっとしたご縁があり、
めっちゃいい場所で祇園祭の山鉾巡行を楽しんでまいりました♪

ちょうど我々がお食事をしている場所で、休憩のために?ストップされます。
でかい!


ものすごく長~い鉾がそびえ立っております。
横の建物と比較してくださいませ。
10階建てに相当しております。

こんな素敵な鉾を見てると

AMD65のヒョロっと伸びる折り畳みストックを連想してしまう私は
いけない人でしょうか・・・・icon11



今日はこんなところです~icon23  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月17日

LCTでございます。

毎度どうも!カトポンですface02
本日は珍しく、私の私物をご紹介致しますよ。
こちら!





はい、AK好きの皆様ならお分かりですね。
LCT社製・AMD-65電動ガン
でございますよ。
ハンガリーがAK-47を基に、将校・空挺部隊・特殊部隊用に作った
アサルトライフルでございます。

ちなみにスリングは実物ロシア製のものを取り付けておりますよ♪

それにしても、何故ミリブロで私物をこんなにご紹介するかと言いますと・・・・・。
おっと!ちょっと用事を思い出したので、本日はこれにて失礼いたします。

続きはまた後日に~icon23

  


Posted by カトポン  at 12:00Comments(0)

2011年07月16日

TSR-ZERO!!

毎度どうも!カトポンですface02

すっかり梅雨明けでございますね!
毎日毎日日差しがきついので、
脂性の私は歩いている最中に自然発火してしまいそうです・・・icon01icon10
日傘をさしたい気持ちでいっぱいですが、
恥ずかしいので出来ません・・・・・。

それはさておき、
SⅡS商品を愛してくださっている皆様に、
HOTなニュースでございますよ。

発売以来大人気を博しておりますボルトアクション・エアライフルの
TSR-Xが、

進化して帰ってまいりますよ!!

その名は
TSR-ZERO。
(税こみ¥20,790-)

TSRシリーズの最終進化系!?
使いやすさの追求という、いわば原点に立ち返ったコンセプトで
リニューアルされておりますよ。

マガジンは本体下部に装填する方式に変更。

29発装填可能です。

SDS(スピン・ドライブ・システム)の調整ダイヤルが

ダイヤル式となり、本体上部に設置されております。
スコープを覗きながら簡単に調整できますよ!
これはありがたい♪

勿論今まで通り、

マウントリング付きスコープ


バイポッドは標準装備。

ワンタッチでボルトが取り外せるシステムもそのまま
継承されておりますよ。

ボルトアクションライフル入門者はもちろん、
サバゲで実践的に使用されるゲーマーの皆様にも
オススメの1丁でございます。



8月上旬入荷予定!
購入ご希望の方はお近くの取り扱いショップ様にて
ご予約下さいませ~~~icon23。  


Posted by カトポン  at 16:53Comments(0)

2011年07月07日

SⅡSショットガン、近日再入荷~

毎度どうも、カトポンですface01

七夕だというのに、わたくしの居ります大阪は雨でございます・・・
なんだか切ないですねぇ・・・。

ジメジメした日が続くと憂鬱な気分になりがちですが、
本日は全国のショットガン好きの皆様に明るいニュースでございますよ。
こちら!
近日再入荷でございます~。



スーパー・ショットガン ソウド・オフ コンバット・モデル/ブラック
(10歳・18歳用)
価格(税込): 3,990 円
全長:520mm / 重量: 940g / 銃高:170mm / 幅:55mm

スーパー・ショットガン ロウ・エンフォースメント・モデル/ブラック
(10歳・18歳用)
価格(税込): 4,935 円
価格: 4,700 円
全長:780mm / 重量: 1220g / 銃高:195mm / 幅:55mm

高性能可変スピン・ドライブ・システム搭載ですよ。
そしてスコープ型ガンサイト、19連マガジン、
防弾ゴーグルの付属品充実で驚きのこの価格!
SⅡS自信ありの定番人気モデルでございますね。



購入ご希望の方はお近くの取り扱いショップ様まで、
お問い合わせ下さいませ~icon23

  


Posted by カトポン  at 19:07Comments(0)