2011年01月28日

KJ WORKS HAWK EYE集弾テスト

毎度どうも、セキトーです。

3月上旬発売予定・
KJ WORKS ハイブリッド・スナイパーライフル
「HAWK EYE(ホークアイ)」

その実射性能をサンプルにて試してみました。
集弾性にこだわったというコンセプトですので、
以下の条件で実験を致しました。

使用BB弾:
SⅡS 電動ガン対応BB弾 0.2g(5.94mm・公差0.02mm±)

サイト:
SⅡS イルミネイテッド・コンバット・スコープ ACOGタイプ 4x32

グリップ・バイポッドを使用

測定距離:15m(室内/無風)

人肌程度にマガジンを温め、
初速を計測。

速過ぎず遅過ぎず。

スコープを入念にゼロインし、
(諸事情により、背景を編集しております)




いざ、

実射。



20発射撃した結果、
以下のような結果となりました。

直径4cmの範囲内に集弾しております。
高い集弾性能ではないでしょうか。






Posted by カトポン  at 12:00 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。